8/1(火)東奥日報掲載書籍

2017.08.01 Tuesday

0

    朝刊


    書評・文化面


    『抒情小曲集』 室生犀星 (講談社文芸文庫)

     


     

    『魚眼洞随筆』 室生犀星 (新樹社) / 大正14年刊行

     


     

    『新しい力』 共同通信社・編 (新評論)

    新しい力 私たちが社会を変える [ 共同通信社 ]

    価格:2,592円
    (2017/8/1 15:15時点)


     

    『瀬戸内寂聴第1句集 ひとり』 瀬戸内寂聴 (深夜叢書社)

    ひとり 瀬戸内寂聴句集 [ 瀬戸内寂聴 ]

    価格:2,160円
    (2017/8/1 15:15時点)

     

     

     

    天地人


     

    『西洋服飾史』 丹野郁・編 (東京堂出版)

     


     

    『《伊東マンショの肖像》の謎に迫る』 小佐野重利 (三元社)

    《伊東マンショの肖像》の謎に迫る 1585年のヴェネツィア [ 小佐野重利 ]

    価格:1,944円
    (2017/8/1 15:25時点)

     

     

     

    広告


    『脊柱管狭窄症! これで痛み、しびれが消えた!』 鈴木郁功 (アーク書院)

     


     

    東奥日報社

     

    『評伝高橋竹山 魂の音色』 松林拓司

    魂の音色 : 評伝高橋竹山【電子書籍】[ 松林拓司 ]

    価格:1,966円
    (2017/8/1 15:27時点)

    『あおもりはやり歌 人もよう』

     

    『笹森儀助書簡集』

    笹森儀助書簡集【電子書籍】[ 笹森儀助書簡集編纂委員会 ]

    価格:3,780円
    (2017/8/1 15:29時点)

    『命を阻むものはすべて悪 花田ミキという生き方』 松岡裕枝

     

    『安藤昌益 直耕思想いま再び』 吉田徳壽

    安藤昌益 直耕思想いま再び [ 吉田徳寿 ]

    価格:2,160円
    (2017/8/1 15:30時点)

    『道理と真情の新聞人 陸羯南』 松田修一

    道理と真情の新聞人陸羯南 [ 松田修一(編集者) ]

    価格:1,944円
    (2017/8/1 15:31時点)

    『芥川賞作家 三浦哲郎 作風と文学への旅』 吉田徳壽

     

    『私の太宰 その魅力』

    生き方に迷ったら『書店員X』

    2017.07.31 Monday

    0

      JUGEMテーマ:自分が読んだ本

      発売日には楽天ブックス他諸々通販サイトで書店・本屋ジャンルランキング1位になっていたこちらの本。

      『書店員X』 長江貴士 (中央公論社)

      書店員X 「常識」に殺されない生き方 (中公新書ラクレ) [ 長江貴士 ]

      価格:907円
      (2017/7/31 11:14時点)

      多分全国の書店員がこぞって買ったのだと思います。

      私の職場でも入荷分の7割はスタッフが買っていきました。

      全国的に一大ブームを巻き起こした、カバーがかかって中身が分からない「文庫X」を仕掛けた

      全国でも有名な岩手県盛岡市の書店「さわや書店」の書店員さんの半自伝的な一冊です。

      売り場・仕掛けのノウハウ!という本ではありません。

      どうして仕掛けようと思ったのか。

      どうして全国的にこんなに人気が出たのか。

      という事を、著者の半生を振り返りながら考察するという一冊です。

      ビジネス書というより「生き方」に焦点が当たっていて、

      むしろ書店員よりも、10代の子や学生さんが読むべき一冊じゃないかなぁ、と感じました。

      続きを読む >>