実用書としても読み物としても『ボディビルのかけ声辞典』

2019.04.05 Friday

0

    JUGEMテーマ:本屋・書店

     

    ボディビル自体の知名度は高い。

    日々のトレーニングに食事制限と筋肉を育て、ステージ上でその美を競うマッチョな世界。

    ステージ上に向けて客席から独特な応援?声援?のかけ声が飛び交う。

    のイメージ。

    ですが

     

    ボディビルのかけ声辞典

     

    ボディビルのかけ声辞典 [ 公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟 ]

    価格:1,512円
    (2019/4/4 15:46時点)

    じゃあボディビルのルールは知ってる?と聞かれると、意外と答えられない。

     

    ボディビル超入門本

    本書はタイトルに「かけ声」とあるけれど、かけ声だけに留まらず

    ボディビルの基本的なルールから解説した超入門本。

    ほぼフルカラーで写真にイラストにポップな文字にと本よいうよりはゆる〜い読みもの。

    入門本として読むも良し。

    サブカル雑学読み物としても良し。

     

    面白そうだしボディビルの本ってなかなかないしな〜!

    と発売当初、気軽に仕入れてみたところあっという間に完売してびっくり。

    慌てて追加発注をかけました。

     

    ちなみに私がボディビルルールに初めて触れたのは

    ドラマバラエティ『ドラバラ鈴井の巣』で

    (若いTEAM NACSと所属事務所オフィスCUEの面々がわちゃわちゃドラマ作る番組。好き〜〜)

    TEAM NACS最推し安田顕企画監督の『マッスルボディは傷つかない」でした。

    【中古】【DVD】ドラバラ鈴井の巣 マッスルボディは傷つかない

    価格:4,158円
    (2019/4/4 15:49時点)

    コメント
    コメントする