ローカル本・雑誌

2019.01.21 Monday

0

    青森県内・周辺に関する本・雑誌の一覧です。

    適宜追加していきます。

    メモ代わりなので抜けがあると思いますご容赦ください。

     

     

     

     

     

     

    雑誌・定期刊行

    『ガイドひろさき』 (弘前観光コンベンション協会)

     弘前市の情報雑誌。年1回。

     

    『ふぃ〜ら〜倶楽部』 (フィーラー)

     青森市の情報雑誌。隔月刊行。温泉特集やラーメン特集(クーポン付)の号が特に人気。

     

    『スタンダード』

     青森県内を対象にしたスポーツ雑誌。隔月刊行。

     

    『隔月刊あおもり草子』 (企画集団ぷりずむ)

     青森県内の情報雑誌。

     夏には各地のねぶたを集めて掲載した別冊あおもり草子『ねぶた祭り』も刊行しています。

     

    『空飛ぶこぎん』 (津軽書房)

     一冊まるごとこぎん刺し。毎年4月頃発行。

    そらとぶこぎん(創刊号) 特集:高橋寛子さんの遺したもの

    価格:500円
    (2019/1/21 14:50時点)

    そらとぶこぎん(第2号) 特集:手織りの麻布は、夢ですか?

    価格:1,000円
    (2019/1/21 14:51時点)

     

    『rakra』

     北東北三県(青森・秋田・岩手)の情報雑誌。隔月刊行。

     

    『ハウジング青森』 (ワタナベサービス)

    『リブ・イン・あおもり』 (メディアネットワーク)

     青森の不動産情報誌。よくお問い合わせいただきます。

     

     

     

    書籍

    『めご太郎』 (羊土社)

     地域情報本。

    めご太郎

    価格:1,199円
    (2019/1/21 14:52時点)

     

    『青森のおいしい12か月・保存版』 (グラフ青森)

     地元料理本でダントツ人気。

     

    『おッ! 見えた、目ん玉が! ー八十路の入院体験記ー』

     弘前大学教育学部の元先生が書いた闘病本。元生徒さん方からの問い合わせが多数。

    おッ!見えた、目ん玉が! ー八十路の入院体験記ー [ 佐藤きむ ]

    価格:1,080円
    (2019/1/21 14:53時点)

     

    『終活はじめませんか』 (東奥日報社)

    終活はじめませんか エンディングノート付き [ 村井麻矢 ]

    価格:1,350円
    (2019/1/21 14:54時点)

     

    『青函連絡船の人びと』 (津軽書房)

     写真集。モノクロで綺麗。

    青函連絡船の人びと [ 本橋成一 ]

    価格:1,404円
    (2019/1/21 14:55時点)

     

    『ミムラン先生のチャレンジ百人一首』 三村三千代 (東奥日報社)

     東奥日報こども新聞連載を一冊に。すごく分かりやすくて大人にもおすすめの一冊。

    ミムラン先生のチャレンジ百人一首 [ 三村三千代 ]

    価格:1,728円
    (2019/1/21 14:56時点)

     

    『城下町 南部八戸の歴史』 三浦忠司 (伊吉書院)

     南部八戸の藩地図(文久改正 八戸御城下略図)が付録についてくるのが魅力的。

    関連する記事
      コメント
      コメントする